『Mimora』のできること

害獣や泥棒の侵入を通知

全周約10mまでを昼間はカメラで、夜間は赤外線センサーで監視します。
侵入を検知すると360度静止画像をメールでお届けします。

田畑の植物の成長

いつでも遠方の圃場の写真を見ることができます。
現場へ出向く回数の削減が期待できます。

気になる場所

仕掛けた罠の様子、放牧している家畜の様子など、気になる場所の写真をいつでも見ることができます。

緊急時の警報メール

設定したセンサーの値で警報メールを受け取ることができます。
標準仕様では、温度及び湿度のデータが利用できます。
オプションでセンサーを追加する際は追加するセンサーのデータも利用できるようになります。

自然災害に備えて

災害が起きる危険性が高い場所に設置することで、悪天候の際に現場の状況を確認できるので安心です。集中豪雨や台風の際、現状把握に足を運ぶ人員の負担を大幅に軽減します。一定周期で監視画面の写真を更新することもできます。

又、不法投棄の監視にも有効です。およそ半径10mの範囲に、不審者や車などが侵入すると写真を撮影しメールでお知らせします。カメラ設置による抑止効果も期待できるでしょう。

新たなサービスとして


自然植物の名所、キャンプ場、ビーチ、奥地の観光名所など商用電源設備が無い場所に設置し、専用のWebサイトで現在の写真を公開するなど、自治体の新たな情報サービスを容易に実現できます。
観光名所の魅力を伝える新たな道具として活用できます。
又、登山口に設置すると、遭難が起きた場合でも入山の際に自動で撮られた写真が役に立つかもしれません。

ゴルフ場の見通しが悪いコースに設置し、来場者がいつでも見たいカメラにアクセスできれば、打球方向に人がいないか確認することができます。
安全性の向上、スムーズなプレーが期待できます。

※Mimoraは静止画像のみ対応 動画には対応しておりません。

PAGE TOP